(こ)まんさい~まんが王国・土佐 in 土佐のおきゃく~開催!

2018年03月01日(木)


(こ)まんさい~まんが王国・土佐 in 土佐のおきゃく~を今年もはりまや橋商店街で開催!

3/3(土)・3/4(日)10:00~16:00 はりまや橋商店街西口にて開催!

今年もお楽しみ景品抽選会や、まんが手作りグッズ体験コーナーでお待ちしております。 ぜひ遊びにおいでください!


2018年度まんさい実行委員会メンバー募集!!

2018年02月10日(土)


今年で16回目となる「まんさい」は、子どもから大人まで1万人を超える参加者が楽しむ「まんが王国・土佐」を代表するイベントの一つです。
まんさいは、ボランティアで企画や運営にかかわっている実行委員たちが作り上げています。
これからのまんさいを実行委員になって一緒に盛り上げていきませんか。ぜひご連絡ください。お待ちしています!!

■Q&Aコーナー

Q1.まんさいってどういうイベント?

A.毎年秋に高知市文化プラザかるぽーとで開催されている「こうちまんがフェスティバル」の愛称です。
新しいまんが文化を高知から全国に発信するイベントとして2003年に誕生しました。2018年は11月3日、4日に開催されます。
毎年まんが・アニメ関係の有名人を招いてトークショーを開催したり、プロまんが家による指導を受けられたりする、「みて」「かいて」「あそべる」楽しいイベントを満載した、まんが王国・土佐を代表するまんがのお祭りです。
<過去のゲスト招聘実績>
まんが家:萩尾望都、小田すずか、村岡マサヒロ、redjuice、春原ロビンソン、横槍メンゴ etc.
声優・歌手:森久保祥太郎、緑川光、朴璐美、梶裕貴、
影山ヒロノブ、田中真弓、古川登志夫、米倉千尋、古谷徹、小野大輔、近藤孝行、西山宏太朗、寺島拓篤、生田鷹司 etc.
(敬称略)

Q2.まんさい実行委員会ってどういう団体?

A.地元まんがグループ、まんが甲子園関係者、NPO、同人誌即売会主催者、コスプレイベント主催者、横山隆一記念まんが館、大学まんがサークルなどの県内まんが関係者、高知市中心商店街、行政など様々な分野の団体・個人のボランティアメンバーが集まって、“まんがで高知を盛り上げたい”という熱い意志のもと、まんさいおよびまんさい関連事業の企画・運営を行っています。

Q3.どういうことをしているの?

A.1ヶ月に1~2回程度実行委員会を平日の夜に開催し、まんさいに向けたさまざまな企画を練ったり、ゲストのキャスティングについて意見を出し合ったりと活発に意見を交わしています。
その他担当者や担当部署ごとに、ステージイベントの設営図や台本を作ったり、出版社やゲスト・地元企業・商店街との交渉・調整をしたりなど、まんさいに関するほぼ全てのことを実行委員会は行っています。
まんさい本番は、当日ボランティアの方々と一緒にまんさいのスタッフとして、担当部署にてさまざまな形でまんさいを運営します。

Q4.まんさい実行委員は大変ですか?

A.割と大変です。好きじゃないとやってられません。
好きなゲストさんが来るとか、お客さまが喜んでくれるとか、そういうものに喜びを見いだせないと途中でへこたれちゃうかもしれません。
でも、イベント当日を迎え、お客さまの笑顔や会場の熱狂を目の当たりにした時の充実感は大変に大きいです。

Q5.求める人物像とは!

A.まんがやアニメ、ゲームなどに興味があって、こういうイベントで高知を盛り上げたい!まんさいは知ってるけど自分の手でもっと魅力的なイベントにしたい!自分たちが頑張って運営するイベントにたくさんのお客さんが来てくれて、たくさん楽しんでくれるのが嬉しい!
そのためなら苦労を惜しまないよ!と、いう方に来ていただきたいです。
社会人や大学生ばかりですので本業との両立は大変ですが、運営側でしか得られない喜びとかワクワク感というものも確実にあります。
是非そういうのを味わっていただきたいとも思っています!

Q6.資格とか必要なものとかはありますか?

A.上記で示した苦労を厭わない、責任感のある方で、まんさいの運営に携わってみたい!というやる気ある18歳以上の方ならいつでも大歓迎です!
勿論、部外秘の情報等も取り扱うので、そういった情報を外部に漏らさない、といったことをはじめとする責任も生じます。責任感は必須です。
また、お問い合わせいただいたのちにいくつか質問をさせていただくことがあります。

是非一度お問い合わせください。
お待ちしております!

<お問い合わせ方法>
・お名前
・年齢
・所属
・連絡先
をご記載の上、お問い合わせください。

(例)
(*)名前:まんさい太郎
年齢:30歳
所属:(学生、会社員などおかまいない範囲で)
(*)連絡先:090-xxxx-oooo
xxxxxx@ooo.jp

まんさいへのご意見:

※(*)のついている項目は必須

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文


モンスターハンター ストーリーズがまんさいにやってくる!

2017年11月01日(水)


モンスターハンターシリーズ初のRPGが登場!

「モンスターハンター」の世界で壮大なストーリーが体験できる!
広大なフィールドでの冒険、爽快なターン制バトルはもちろんのこと、
モンスターの収集と育成、さらには友達との対戦まで楽しめる!

■ドラマティックなストーリー

主人公がモンスターと絆を結び(収集・育成)、そのモンスターたち(オトモン)と
ともに世界を襲う「黒の凶気」と呼ばれる災厄に立向う壮大な物語。

■たくさんのモンスターを集めて絆を結ぼう!

フィールド上にある様々な「モンスターの巣」からタマゴを採取し、
より個性的なモンスターを探索収集しよう!さらに絆を結んだオトモンとともに
バトルすることによってそのオトモンたちを育てよう!
オトモンと放つ必殺の「絆技」は迫力満点爽快!

■スキルを伝承させ、自分だけのモンスターを育てよう!

絆を結んだオトモンたちを「伝承の儀」による遺伝子の引継ぎにより、
新たな力を目覚めさせ(カスタマイズ)、自分だけの強力なオトモンを作りだそう!

■自慢のモンスターパーティーで全国の友達と対戦!

「伝承の儀」で育てた自分だけのモンスターパーティーで全国の友達と対戦しよう!
(ローカル通信対戦とインターネット通信対戦に対応)


じもきゃらステージ

2017年10月26日(木)


高知のじもきゃらたちがステージに集合!!

どのキャラクターも個性的で可愛い♡
可愛いじもきゃらたちを
ぜひあなたの目に焼き付けて!!

  • 開催日:2017年11月5日(日)
  • 時間:13:00~14:00
  • 場所:かるぽーと7階 第1・第2展示室 特設ステージ
じもきゃらとは…

高知県内の各市町村や団体のことをより知ってもらうために生まれたいわゆるご当地キャラクターたちのことを、まんさいでは地元のキャラクター略して《じもきゃら》と呼んでいます。

 

やまぴょん

2017(平成29)年3月4日にオープンした高知県立高知城歴史博物館のキャラクター。土佐藩4代藩主山内豊昌の兜「兎耳形兜」をかぶり、館のPRや子ども向けイベントなどで活躍中。

にゅーすけ

「若者や子どもに新聞を身近に感じてもらおう」と作った高知新聞のマスコットキャラクター。土佐闘犬をモチーフに顔の輪郭がペン先になっている。チャームポイントは福耳で、得意なことは情報収集。好きな食べ物は新鮮な高知の野菜と魚。

若武者もとちか君

高知県立歴史民俗資料館のマスコットキャラクター。歴史館の建つ岡豊山は土佐の戦国武将『長宗我部元親』の居城跡。もとちか君は『元親』をモデルにつくられたキャラクターで、長宗我部氏をPRする為に様々な場所で活躍している。

どーもくん

NHKでお馴染みのマスコットキャラクター。
タマゴから生まれたへんてこ動物。
もっさいボディーとピュアなハートの持ち主。
テレビが大好き。
空想にふけりがちなぼんやりやさんで結果、よからぬ事になる場合も多い。
機嫌をそこねると、キョーレツなおならをする。

しんじょう君

須崎市の新荘川で、最後に目撃されたニホンカワウソ。残念ながら絶滅種指定されたが、しんじょう君は今日もカワウソの友達を探しに旅をしている。そして、この魅力いっぱいの須崎市のPRをしている。

とさけんぴ

高知市はりまや橋で生まれたキャラクター。食いしん坊で、芋けんぴやゆずジュース、あいすくりんが大好きな土佐犬。
相棒はよさこい大好き、鳴子の精「こなる」。

文蔵くん・まいちゃん

埋蔵文化財センターを今まで以上に親しんでもらうため誕生した。居徳遺跡群出土の土偶がモチーフとなっている。

やいろちゃん

高知県の県鳥であるヤイロ鳥からイメージしたご当地キャラクター。防災や環境に興味があり、子どもたちに自然の大切さ、防災の重要性を伝えるために絵本の読み聞かせ活動を行っている。

なるま

よさこいの「鳴子」と七転八起・縁起物「だるま」をモチーフにした『なるま』。コンセプトは「なるまろう♪」。まぁるい気持ちで繋がろうという意味の造語。よさこい祭りが躍る人にも見る人にもたくさんの元気をくれるように、なるまが多くの方に元気をお届けできたらという思いを込めている。

ぶんちゃん

土佐の青い空と海が大好き。自然の中で遊ぶのが大好きで、好きなスポーツはパラグライダー。ニッコリ笑顔がトレードマーク。「いけいけ!土佐の野菜たち」の12人のキャラクターたちとともに、土佐市の特産物のPRに一役かっている。


村岡マサヒロすみっこであいましょう

2017年10月26日(木)


  • 開催日・時間:
    2017年11月4日(土) 10:30~11:30/13:00~14:00
    2017年11月5日(日) 10:30~11:30/14:30~15:30
  • 場所:かるぽーと3階 横山隆一記念まんが館 まんがライブラリー
高知新聞「きんこん土佐日記」の村岡マサヒロ先生とお絵かき対決しちゃおう!
参加してくれた人には「まんさい」15th限定・村岡マサヒロオリジナル缶バッジをプレゼント!